セパレート着物の着方

2.スカートをはく

スカートの上前の端を右の腰骨にあわせます。
いったん左右の端を合わせてから、下前を先に巻いていきます。
このとき、下前を少し斜め上にあげるところがポイントです。
左手でヒモを引き、腰部に巻いていきます。
両手でヒモを持ち、後ろにまわします。
持ち手を逆手にかえ、後ろでヒモを交差させ持ち替えます。
このように、横から見るとヒップのきれいなラインが確認できます。
ヒモを前にまわしてしっかりと蝶々結びをします。
最後にヒモの端をねじり入れ、きれいにまとめていきます。
これで完成です。
ウエストから裾へと細くなる「裾すぼまり」のキレイなラインができています。スカートはこのまま、巻きスカートとしても活用することができます。