セパレート着物の着方

3.上着を着る

上着をはおり、裾を手で下にひっぱり、上着の衿足部分をこぶしひとつ分くらい下げます。
耳の下の辺りの衿端をもち、引きながらのどのくぼみ部分にVゾーンがくるように衿を近づけます。
衿の位置が決まったら、付属の粘着式マジックテープを衿に付けます。
上下ともつけたら、マジックテープを貼り合わせて固定します。
このようになります。
着物のマジックテープを調節しながら、のどのくぼみあたりで、左側が上になるように交差させて前を合わせます。
鼻筋からVゾーンへと縦のラインを合わせて、きれいな衿元をつくります。
次に、右手で衿元を押さえながら後ろのヒモをひいてきます。
そして、前でしっかりと結んだら出来上がりです。