黒地に金糸の入った縞と裾に広がる辻が花が華やかな着物です。辻が花は流れるような草花の美しさが安土桃山時代の豪華絢爛を表した、室町時代から使われている伝統的な柄です。式典やお祝いの席にもぴったりの着物柄です。自宅で洗濯できるポリエステル素材なので、汚れも気にせず着用できます。帯は青のグラデーションが美しい帯を合わせました。

「ARAIYA KIMONOシリーズ」の二部式セパレート着物は、洋服感覚で手軽に着られます。◆二部式セパレート着物の着方

セパレート着物

D2203/黒地縞に辻が花【FO】 ¥53,900

→サイズとお直し料金について詳細ページを見る

 

写真の帯は、青地菱 二重太鼓帯です。

ワンタッチ帯

帯をお好みに合わせてお選びいただけます。

青地菱二重太鼓帯:青のグラデーションが美しい太鼓帯です。

 

和装小物

帯〆・帯揚など小物はひとつひとつ色味が違いますので、着物と帯の組み合わせに合わせて当店にてコーディネートいたします。

K6_1
購入する
¥3,850
K7_1
購入する
¥3,850
K9_1402
購入する
¥9,900
素材:
着物/ポリエステル 帯/ポリエステル
 
※商品の発送は、ご注文を頂いてから約7~14営業日後に発送いたしております。

●セット内容着物(衿付き)・青地菱 二重太鼓帯

合計¥92,400(税込)
 

小物を合わせてオリジナルコーディネート